特別区設置(大阪都構想)ってどうなん?

来る5月17日は特別区設置に関する住民投票が行われる事になりました。

大阪都構想」 この単語はもう何度も何度も聞き及んでるのですご~くよく知っています。けど、その意味はほとんど解らないまま現在に及びました。

何も解らんまま投票なんてしてもええんやろか?
いっそのこと投票はパスするか?
いや、パスはあかんから無効投票しておくか?

こんな事考えてましたが、この住民投票は投票率に関わらず、「賛成」「反対」の1票でも多い方に決まるそうです。こりゃぁええ加減なことは出来ません。いちど特別区の設置が決まると2度と元に戻せない事だけに安易には賛成できない。

そこでここ最近は、賛成派、反対派両方の考え方や意見を出来るだけ見聞きしてみました。けど、正直なところよく分からないのが本音です。そして本来なら個人のブログで政治を語るような事はするべきではないのでしょうが、敢えて言います。

わたしは、橋下さんのファンでした。独裁者だとか何とかだとか批判する方が多いですが、彼の行動力には底知れぬ魅力を感じていたのです。結果、成功するか失敗するかを憂うよりも、現状を打開出来るであろうエネルギーを持つ人間は彼しか居ない。そう思っていました。あくまでも橋下さんが正義の元で行動していると信じていたからです。言葉が過去形になっているのは、今は気持ちがリセットされてもういちど見つめ直す必要があると感じているからなのです。

 

有効求人倍率の改善(参考:地価上昇率 有効求人倍率の改善[PDF] 大阪維新の会HPより)
新潮45 2015年5月号 特集 「大阪都構想」の大嘘
これぞ戦後最大の詐欺である 適菜収(作家、哲学者)より引用

これは橋下さんがよく使うパネルですがグラフの目盛りの幅に細工が施されています。目盛りの単位は変わらないのに幅が広く変わっていくのです。矢印に目を奪われてパッと見ではなかなか気付きません。このパネルのような細工は他にもみられますが、もうこれだけで十分。

これはあかんやろ!

こういうことを平気で出来る人が言ってる事って俺は信じれない。
なんか胡散臭いよなぁ、やっぱ政治家ってこんなもんなんやろか?
いったい誰を信じたらええねん!

 「特別区設置住民投票」 大阪市 投票公報(PDF版) 1~4頁
賛成派、反対派、どちらの広報も本心が見えず、とても胡散臭い。けど、決まってしまうと後戻りでけへんということをよう考えて投票せんとあかんようです。

 


2 thoughts on “特別区設置(大阪都構想)ってどうなん?

    1. syousuke 投稿作成者

      大阪市民さん
      ご案内の動画拝見しました。
      よく出来てますね~
      そして分かりやすい。
      ご案内ありがとうございました。^^

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です